【盛岡さんさ踊り公式ホームページ】 http://sansaodori.jp

2016盛岡さんさ踊り?参加する

さんさ踊りの種類、踊り方

さんさ踊りは 一般的な踊りの種類として
”七夕(たなばた)くずし” “栄夜差(えやさ)踊り” “福呼(ふっこ)踊り” の3種類があります。
このページではその中から「2番」と呼ばれる ”七夕くずし” の踊り方について紹介します。

 

 

”七夕くずし”の踊り方:

  1. 顔の正面で手を合わせつつ、ひざを曲げる。
  2. 右手を右斜め前に出し、左手を添える。左右を逆にしてもう1回。
  3. ひざを曲げ、右手を下げ左手を上げる。
  4. 体を左にひねりながら、右足を上げて、左手を右手で3回打つ。3に戻り、左右を逆にしてもう1回。
  5. 左斜め前下から右斜め上に、体を回しながら両手を上に持っていく。
  6. 手を顔の正面で合わせる。
  7. 体を右に捻り両手を広げて、体を正面に戻しながら両手を顔の前に。
  8. 大きく手を開いて終了。1に引き続き戻る。

 

より綺麗に踊るコツ:

● 手の動きをしなやかにする

● ひざを曲げる際は柔らかく

● 止まる、動くの動作にメリハリをつける

● そして1番大切なのは、笑顔で楽しく踊ること!

 

本ページに掲載している動画は、当実行委員会作成の「練習用DVD」に収録されており、全種類の踊り・太鼓の振り付けが収められています。 「練習用DVD」はこちら



 

 

ページのトップへ戻る