第4回 盛岡・うるま友好の翼 -報告・1-


こんにちは。ミス太鼓の下川原です

沖縄派遣の報告です。今回で4回目を迎えた”うるま友好の翼”メンバーの中には2回目や3回目の参加の人もいました(*^_^*)

このツアーは、盛岡市の一般参加の方々と一緒に、沖縄のうるま市の方々との交流をし盛岡さんさ踊りを披露し盛岡の観光PRをするというもので、さんさ踊り以外は観光も楽しむことができました。

さんさ踊りのメンバーは…

☆ミス☆
・ななちゃん
・しおりちゃん

★太鼓★
・はるかちゃん
・あゆ
・れいこ

♪横笛♪
・樋口さん

でした。

*11月4日*

盛岡を出発後、バスで仙台空港へ向かいました。

仙台空港は、震災で大きな被害を受け空港に近付くにつれて、いまだ撤去されていないがれきや車がたくさんありました…。

駐車場は7.8か所あったのに対し、今は2か所ほどしか復旧していないとのことでした。

改めて、被害の大きさを感じた時間でした。

仙台空港から那覇空港へ飛行機で飛び、快適な空の旅を楽しみました♪

那覇空港に着くと、めんそ〜れの看板がいたるところにあり、みんなテンションが上がっていました。

そして…

やはり…

あついっ!!!!!!!

夏!全開でした(^O^)/

 

バスで泡盛工場の崎山酒造に移動し、わたしたちさんさ一行は早着替えをして、酒造さんの前をパレードでさんさ踊りを披露しました。

近所に住む方々も足を運んでいただき、またツアーに参加されたみなさんもみてくださいました。

たくさんの拍手をいただき、終わったあとには沖縄ではおなじみの「さんぴん茶」をいただきました!

ありがとうございました(*^_^*)

そして、浴衣のまま世界遺産になっている勝連城跡にいきました!ここは、斜度の厳しい砂利階段を登って上にいくのですが、一番上から見える沖縄の景色はほんとうに綺麗なんです♪

今回は、夕暮れ時の観光になったので、登ったころには暗くなっていたので、写真ではあまりうまく撮ることができませんでした(>_<)

そして、登ったあとは降りる!!
浴衣に草履をはいている私たちは、恐る恐る周りの岩につかまりながら降りたのです(汗)

岩に手といえば…

岩手!!ですね☆

 

そのあとは、うるま市シビックセンターに移動し、地元の方々との交流会に参加しました。

たくさんの方々が参加されていて、東北弁があるように沖縄弁が飛び交う中、「沖縄にきてるんだなぁ♪」と実感しながら、さんさ踊りの話や沖縄の話で盛り上がりました。

交流会の途中では、震災時からいままでたくさんの支援をしていただいたうるま市の皆さまに感謝の気持ちを込め、盛岡さんさ踊りを披露しました。

会場は一気に盛り上がり、終わって会場に戻ってもたくさんの拍手で迎えてくださいました。

交流会の最後は、沖縄の伝統の踊り「カチャーシー♪」をみんなで踊りました(*^_^*)
友好の翼参加のみなさんも、次々に加わり、自然と笑顔で手が上に…♪
笑い声が響きわたっていた会場でした。

うるま市のみなさん、本当に温かい方々ばかりで楽しい時間を過ごさせていただきました。

ありがとうございました。

今後とも盛岡との交流を通して、会えることを楽しみにしています。

来年の盛岡さんさ踊りもぜひ、お待ちしています。

こうして、沖縄の初日は終わりました。

コメントを受け付けておりません。